2018年09月22日

豚肉、ジャガイモ、ピーマンのカレー醤油炒め

昨日マルエツが安売りしてた北海道産のジャガイモを買っておいたので、6/24日にしたQP料理をアンコール致しました(^^ゞ
今日は午後までしっかり執筆していて、というのも明日明後日と出かけるからだが、世間は三連休で、今月はなんと三連休が2度もある (!_+) のだから、何だかんだいって日本人も休暇をよく取るようになったものである。こないだ会ったバリキャリのOさんは「働き方改革のおかげでうちの会社も休みをいっぱい取らなくちゃいけなくなったんですよ〜それでも仕事が回るんだったら、始めからそんなにきつい仕事量じゃなかったってことになるんですよね〜ホント人間もうそんなに仕事しなくて良くなっちゃってるのかも」と仰言っていたが、会社が不要な会議をしょっちゅうやってたりするのもきっとそのせいで、本当に必要とされてる人間の仕事なんてホントはないのかもしれません^_^;どだい有害性のある人間の顔はトランプとかいっぱい思い浮かぶけど、有用性のある人間の心当たりは今でさえ少ないのに、今後AIの導入が盛んになったらほとんどの人間が必要とされなく社会になるんだろうな〜という気がしつつも、AIって一体ナニを動力源にするんだろう(?_?)なんてことをけさ唐突に思ったのは、マイPCがなぜかパスワードをしつこく訊いてくるにもかかわらず、それを入力しようとしたら画面に反映されず、それが何度も繰り返されたのでアタマに来て、この馬鹿マシンめが!殺してやる(メ-_-)とばかりに電源を切った結果、幸いいつも通りに事無きを得たのだが、それでAIにも頭に来たら電源切っちゃうかもという気がして、むろんすぐに修復する機能くらいはしっかり備えてるんだろうけど、何だかんだいっても所詮は電気製品じゃないのかしら(?_?)的な疑惑がムラムラと湧いてきたのでしたσ(^◇^;)


このエントリーのトラックバックURL:

コメント (1)を読む

コメントする


2018年09月21日

納豆ハンバーグ

昨日のQPで見た料理。豚ひき肉におろし生姜と納豆と卵とツナギの小麦粉を混ぜ込んでゴマ油で焼くだけ。納豆はビニール袋に入れて麺棒で叩きのばしてペースト状にし醤油を少し垂らしてから加えること。焦げやすいので弱火で片面ずつ7分ほどじっくりと焼いて火を通すこと。この間に余裕をもって大根おろしと小口切りした万能ネギのトッピングが用意できます(*^^)v仕上げにポン酢をかけて食す。ペースト状にして醤油を少し垂らしただけで納豆の臭みは消えて、焼けばとても香ばしい匂いになってとても美味しく食べられるので納豆嫌いの方にもオススメしたい!
今日はいきなり寒くなっちゃって着るもんにも困ったが、初夏から引き続いたこの極端な気象で困るのは野菜の高騰でもあって、他の人に訊いてみたら幸い近所のマルエツは比較的健闘しているほうらしいとはいえ、来年も再来年もそれから先もずっとまた今年みたいな気象異常が続くのかしら^_^;と思ったらホントに大変な時代がやって来たという気がする。今年は日本ばかりか世界中の気象異常が顕著に報じられた年だったが、けさのワールドニュースでは香港TVが報じた現地における台風22号の深刻な後遺症が印象的だった。それよりもっと驚いたのは中国IT企業のトップランナーであるアリババ社馬会長の記者会見で、米中貿易摩擦は今後20年続くことを覚悟しておたほうがいい!とか、現在すでに中国経済は決して芳しくない状態だ!と明言し得たのは香港TVだからだとしても、頗る意外で且つ衝撃的でした(-.-;)y-゜゜


このエントリーのトラックバックURL:

コメントする


2018年09月20日

さんまのソテー香味ダレ

昨日のQPで見た料理。近所のマルエツでさんまが美味しそうだったので今日も急きょ昨日のメニューに変更し、下に敷く付け野菜をQPはチンゲンサイにしてたのが想い出せずにレタスを敷いてエリンギのソテーを加えた(^^ゞさんまは塩を振ってしばらく置いてから水気を拭き取ってソテーすること。生姜とニンニクのみじん切り小ネギの斜め薄切り酢醤油砂糖ゴマ油を合わせたタレをかけて食す。小ネギはタレをかける直前に加えること。
政治家って結局「選挙するのが好きな人の集団」と定義するのがふさわしいような感じだから、それを報道する人たちも選挙で一体どのくらい勝つか負けるかに興味が集中してしまうのだろうけれど、その結果として選挙にアピールするだけの政策を並べ立てているに過ぎないのが丸わかりの国の国民が、いつまでたっても将来不安を払拭できずに消費行動が鈍りがちになるのは至極当然のことではなかろうか(-。-;)いいとこオリンピックまでだよね〜が合い言葉のようになっている国では天災リスクも満載のため、そこそこ年輩の人間はダレもが先行きを真剣に考えるのが怖くてついつい目先が良ければいいんじゃないのか症候群に陥っているような感じだから、今回の自民党総裁選はまさに潰れかけの会社の役員会と株主総会で社長を決めて、今後は新体制での人事異動に興味が移るといったところに違いない。潰れかけの会社のサラリーマンでも相変わらず人事異動に興味を持ったりするように、陣笠議員クラスの人たちは今度こそ大臣になれるかどうかを気にしてたりもするのでしょう(-.-;)y-゜゜


このエントリーのトラックバックURL:

コメント (1)を読む

コメントする


2018年09月19日

鶏肉とサツマイモのハーブ蒸し煮

昨日のQPで見た料理。塩胡椒した鶏もも肉をオリーブ油でこんがりと炒めて取りだしておき、同じフライパンに潰したニンニク、輪切りのサツマイモ、櫛切りの玉ネギを入れて炒め、ローズマリーとローリエと白ワインを加えて塩胡椒で調味し鶏肉も戻して1 0 分間蒸し煮する。サツマイモは切ってから水にさらしてアク抜きすること。今日のマルエツではサツマイモをリーズナブルに一本売りしてたので急きょメニュー変更して昨日のQ Pを想い出しながら食材を買ったので、エリンギを買い忘れて入れ損ないました(^^ゞ
ワールドニュースは一日遅れなのでけさはBBCもフランス2も南北会談より米中貿易摩擦のほうを率先して、この問題を日本のTVニュースがあまり深刻に報じようとしないのは何故なんだろう(?_?)と気になるほどに大きく報じていた。クレージー度がどんどん増してる感じのトランプ君には国内外で歯止めがかけられないらしく、今や米国内のさまざまな業界が相当な危機に瀕しているような報道もあったが、とにかく中間選挙を前に外交的なハッタリをぶちかましまくるトランプ政権のリスキーさに他国民も巻き添えを避けられない感じなのはまさに傍迷惑としかいいようがない(-。-;)それにしても外交カードで政権の支持率を高めようとする動きは世界のトレンドというべきなのか、文政権が繰りだす南北会談もその一つと見られなくはないのだけれど、片や政権発足当初から盛んに謳われるアベ外交が具体的に一体どんな成果をあげたのか、それがきちんと報じられて納得の行く説明を受けた覚えは全くないし、北方領土4島返還はもはや絶対ムリだとしても、せめて拉致被害者の奪還を果たせなかったら虚言癖にも等しい誇大広告政権としかいいようがないのでした(-.-;)y-゜゜


このエントリーのトラックバックURL:

コメント (1)を読む

コメントする


2018年09月18日

前菜、松茸と鱧の吸物、鰤と鰹の刺身、蓮根餅のあんかけ、太刀魚と牛肉の焼き物、カワハギの唐揚げ、ざる蕎麦ほか

新潮社の小林姐さん、ノリオくんと大宮の吉香で食事。「申しわけ無いけど今オタクの仕事はムリなのよ」と姐さんには連絡があった時点で予め断っており、「じゃ、お顔を見るだけ」といってお越しになったので、今日は仕事の話を全くせずに、たとえばアベ政権の異次元金融緩和がこのまま続いたら日本の経済どうなるの(-。-;)的な専ら世相を憂う話に終始したのだけれど、最後に「で、いつ頃になったら仕事の話ができますか?」と訊くあたりはやっぱり相変わらずの姐さんでした(^0^;)


このエントリーのトラックバックURL:

コメント (1)を読む

コメントする