2019年09月22日

トンテキ

昨夜は乗馬クラブの帰りにハフ・アラブmixウラ嬢のオーナーOさんと食事して帰宅が遅くなったのでブログは更新しませんでした(^^ゞ
台風の影響で今日はゼッタイ雨だと思ってクラブに行かず丸一日ホンキの執筆モードだったのに、結局うちの近所は雨が降らずに暮れてしまい残念至極(-_-;)ともあれ昨日行ったクラブでも騎乗したのはサンデーサイレンスのお孫さん超スリムな黒鹿毛サマ嬢で、駈歩を途中で失速させてしまったのは中間種のクリトン乗りをして、サマ嬢の背中に負担をかけてしまったせいだと反省しきり(-。-;)肝腎のオランダの幼稚な子クリトンは跛行してまたもや蹄の不調が心配されており、今はとにかく獣医さんの往診と診断を待つばかりです(v_v)不調続きとあって、Oさんや他の会員さんがクリトンの前で「もういっそ馬を換えちゃえば!」と冗談でおっしゃったのを真に受けたのか、即座にクリトンが縋るような目でワタシを見て鼻面を寄せたので、それを見たOさんは「ああ、自分のこと言われてるってわかってるんだ〜馬もここまで懐いちゃったらもう、乗れるとか乗れないとかの話じゃないよね」と理解を示されたのでした(^_^;)


このエントリーのトラックバックURL:

コメントする


2019年09月20日

鶏のパリパリ焼き

今年の5月8日に作ったQPメニューのアンコール。馬トモ人事部のSさんから頂戴したインカのめざめを食べるためにした料理だが、今日久々に作ってみて鶏もも肉の食べ方としてはコレが最高かも!と思いました∈^0^∋
今日から世界150カ国で気候変動に危機感を抱く若い人たちの「グローバル気候マーチ」と称する連帯デモ行進が始まっているが、今朝はこのニュースをオーストラリアTVはともかくインドTVがトップで報じたことにちょっとビックリさせられたものである(!_+) 地球環問題についてはやはり欧州が意識の上で先進国とはいえ、今や発展途上国も深刻な被害を抱えているから、今朝はベトナムTVもこの問題を取りあげて、既に温室栽培の行き渡った同国の農業が昔ながらの伝統的な農法に回帰する傾向にあることを報じていた。日本各地でも若い人たちは「気候マーチ」に参加しているはずだが、この問題を日本のTVがほとんど取りあげようとしないのは今やフシギの域に達するくらいで(?_?)世界的には日々喫緊の課題として報じられているのだけれど、日本はこの点でもまたもやガラパゴス化現象極まれりといったところだろうか。
とにかく一般に関心が薄いらしいのは、人気取りだけは考えていそうな小泉jrが環境相になりながら就任時にこの世界的な環境問題に言及しなかったことで知れようというものである(-_^:) それにしても多くの日本人が既に気象異常を十分体験済みのはずなのに、それが従来型の経済社会に冒された人類共通の喫緊課題と認識することは出来ないということなんだろうか?それとも大津波の危険性を再三警告されても無視した東電幹部のように、科学的認識に乏しいというか、乏しいから理由もなく自分たちは大丈夫と思える能天気な人たちが多いということなんだろうか?まあ能天気じゃなきゃ、こんな大陸プレートの境界線に出来た超リスキーな島国なんかに住んでられないはずだから、いわば能天気DNAがガラパゴス化を生んでるんでしょうね、きっと(^_^;)


このエントリーのトラックバックURL:

コメントする


2019年09月19日

豚肉、パプリカ、玉ネギのオイスターマリネ

QPで見た料理。酒醤油で下味してゴマ油で炒めた豚の切り落とし肉と縦に薄切りしたパプリカと玉ネギを併せてオイスターソース醤油酢砂糖塩少々胡椒ゴマ油を混ぜたマリネ液に漬け込んで仕上げに大葉を散らす。豚肉は脂を拭き取りながらカリッと炒めるのがポイント。食材の組み合わせがいいようで、シンプルな調理のわりに美味しくできました∈^0^∋
食事しながら見たのはBS-TBSの報道1930で、東電の3悪人にまたしても無罪判決が出た今日の特集は書かずと知れた原発問題!巨大津波の危険性を早くに指摘しながら東電に無視された島崎東大名誉教授をゲストコメンテーターに迎えての論議は白熱を帯びて、ああ、本当に取り返しがつかない事故を起こした東電の責任は大きいよな〜と改めて当時のことがふつふつと想い出された次第。当時ばかりでなく、ついこないだの台風も福島方面に向かったのがわかると汚染水がまた急増する!と心配されて、誰かさんのようにイケしゃあしゃあとアンダーコントロールなんて口が裂けても本当はいえない未完治の病巣を日本全体が抱える中で、唯一明白なのは、これだけ恐ろしい人的災害をもたらした事業にも日本人は誰ひとり責任を取らなかったということであり、その問題は今後いかなる国家的事業が始まっても、予め肝に銘じておく必要がありそうです(-.-;)y-゜゜


このエントリーのトラックバックURL:

コメントする


2019年09月18日

茸たっぷりの麻婆茄子

近所のマルエツで配ってるレシピを見て作った。茄子は先に炒めておいて、生姜とニンニクのみじん切りを炒めた油で豚ひき肉、シメジ、舞茸、エノキ茸、ピーマンの細切りを炒め合わせ、茄子を戻して味噌豆板醤醤油砂糖少々鶏ガラスープで調味し、水溶きカタクリ粉でまとめる。茄子より茸をたくさん食べる感じ。
けさのワールドニュースではフランス2がまたまた地球温暖化の問題を取りあげて、人類がこのまま化石燃料を使い続けると30年後には気温が7度も上昇する(@_@;)という科学者の新たな試算を公表したのもショッキングだったが、一方で今アフリカの女性の間では化粧品の需要が非常に高まっているというニュースの映像で、アフリカの都市部や都市生活者はもはや先進諸国とほとんど変わらない状態にあるのが映しだされたのも衝撃的だった。人口が爆発的に増えている地域だけに、先進諸国はあらゆるモノの売り込み先や開発地として重視し、結果、この地域の自然環境は必然的にどんどん破潰されて行くのは言うを俟たず、いやはや今後の人類は一体どっち向いて進めばいいのか、本当に誰もがアタマを抱える事態に直面しているのは間違いない気が致します(-.-;)y-゜゜


このエントリーのトラックバックURL:

コメント (1)を読む

コメントする


2019年09月17日

焼きソーセージと玉ネギとアスパラガスの炒め物とジャガイモのレンジ蒸し

週末に旧乗馬クラブの馬トモ人事部のSさんから北海道のお土産で頂戴したインカのめざめと玉ネギに食材を買い足して、このメニューに∈^0^∋
今週になっても千葉の停電がまだ完全復旧していないことには驚きを禁じ得ず、根本的な原因は人手不足なのだとしたら、今後も各地で予想されるさまざまな災害、特に関東直下型大地震などでは一体どうなることやらと、非常に心配してしまうのは何もワタシばかりではないだろう。
世界的にはサウジアラビアの石油施設爆破がさまざまな点で懸念されているが、けさ見たフランス2のニュースでは、市販キットに木片を粘着テープでくっつけて拡大し爆弾をのっけるだけで OKのいわば「貧者のミサイル」ドローン兵器の存在そのものを無効にする何らかの科学的手段が取られないと、今後こうしたテロが続発多発する可能性を示唆。日本でも各地の原発や来年のオリンピック会場が襲われない保証はゼンゼンないからして、既に開発中の無効化するシステムの完成が待たれるが、それにしても日本のニュースを見ていると気候変動の問題にしろテロの問題にしろ異常なくらい危機感が欠如しているように思えるのは何故なんでしょうか(-.-;)y-゜゜


このエントリーのトラックバックURL:

コメントする